2015年03月28日

とても悲しい。。。話の続編

ちょっと前にブログに書いた、とても悲しい。。。の話の続編です。

Cちゃんのレギュラーの28歳のイケメン君の話。彼はやっぱりとうとう結婚しました。

こういうベッドルームでの枕話、私達はいったいどれだけ信じていいのか?ってことなんですが(ほとんどの場合信じないってことが暗黙の了解ですが)この彼はCちゃんに自分の本名や彼女の名前まで伝えていたからCちゃんフェイスブックを覗いてみました。

そうしたらある、ある、イケメン君の彼女が結婚式のためにどれだけエキサイトしているか、どれだけ準備をして待ち遠しくしているかのページが。。。

こいつ相当悪い奴だな。

そして結婚した翌週、Cちゃんへバラの花を持ってお店にきました。Cちゃんお休みだったので何も言わず私が受け取りました。

そして先日Cちゃんがいることを確認してからCちゃんに会いに来ました。

ブッキングが終わった後、Cちゃんが面白いもの見せてあげる、と私のところへ。。。。

このイケメン君がCちゃんに自分の結婚式のプロが撮ったビデオ映像のリンクを伝えたそうで本当はCちゃんと一緒に部屋でみようとしていたらしいけどさすがにCちゃん断って、私達と後でみることに。。。

Cちゃんの携帯の流れてきた結婚式の映像。。。イケメン君とその新妻、イケメン君の両親らしき人たち、新妻の両親らしき人たち、2人の薬指にはまった指輪の映像、2人が誓いのキスをする映像。。。。。。。。もうちょっとでCちゃんの携帯を壁めがけで投げ捨てるところでした。

こいつ本当に悪い奴だ。Cちゃんにも責任があるのだろうか?

結婚式には夢があって、本当に愛し合った2人が本当にこれからもずっと一緒にいたいって思いながらするものが結婚式なのに。。

そういえば、こいつがこのリンクをCちゃんに教えた理由がまたすごい。

この映像を見て悲しくならないでくれ、僕の妻になったのが君だったらよかったと思いながら結婚したんだということを知ってほしい、といって映像のリンクを渡したとのこと。。。。。

悪い、悪い、本当に悪い奴。。。  


Posted by Mel13 at 11:07Comments(1)

2015年03月27日

タオル騒動の末にマネージャークビだ!

こんなことってあるのか、とびっくりするけどあるんですネーーー。

この業界、タオルにシーツと毎日たくさんの洗濯物があるんです。女の子達が部屋を一回使うごとに最低でもタオルが2枚、シーツが1枚、バスマットが1枚と洗濯物が出ます。その洗濯物はお店の奥にあるランドリーで洗濯して乾燥をします。なので、この洗濯機と乾燥機はほぼ一日中まわっていることになります。

さて、この洗濯をするという作業は誰の仕事なのでしょうか?

基本的には女の子達が汚れたタオルなどをランドリーバスケットに入れ、洗濯機がまわっていなければ洗濯機の中に入れ、同じく乾燥機もとまっていれば乾燥機の中に入れます。そして洗濯、乾燥され綺麗になったタオルはマネージャーがきちんとたたみ次のブッキングに備えます。

マネージャーが忙しい時は女の子達が好意で手伝ってくれますが、女の子達は自分が疲れていたり、手伝いたくない場合などは手伝う必要は全くありません。

ですが最近このタオルをたたむという作業でひと騒動ありました。まさかと耳を疑ったくらい、くだらないことですが。

夜のシフトは誰にとっても大変で疲れるし、もしお客さんが来ない場合暇すぎて眠たくなるし、なので多少マネージャーが女の子達と無駄口たたくのはしょうがないと思います。でも、自分がマネージャーだということを忘れ、女の子達のボスだと思い始めると厄介なことになります。派閥が出来上がるから。

このマネージャー、もうおばあさんの域に入っているのですが(実際孫が何人もいるし)お店の女の子達と仲良くて(それはいいのですが)自分の仕事中に自分のデスクで仕事をせずに女の子達のラウンジでみんなとテレビを見ていたり無駄口叩くのが日常化していました。

でもそれなりに仕事はちゃんとしているので目をつぶっていたのですが。。。。

でも先月のある週末の夜のこと、私はプライベートディナーの帰りの車の中でした。

タイ人コーディネーターのNちゃんからストレス爆発の電話がきました。

タイ人の女の子達とマネージャープラスオージーの女の子達がタオルをたたむ作業について争っているとのこと。

オージーの女の子達とマネージャーがタイ人の女の子達は何もしない、手伝わない、いつも私達ばかりがタオルをたたんでいると文句を言っているとのこと。それを聞いたタイ人の女の子達が怒ってこのマネージャーの時はシフトに出たくないなどと言い出しているとのこと。タイ人の女の子達は自分達がいかにタオルをたたむのを手伝っているかも延々といってくるし。

電話口でNちゃんに何度もタオルをたたむことで喧嘩しているの?と何度も確認したくらい信じられないバトルだ。

実際のところタイ人の女の子達は私がマネージャーをしている時もいつもタオルをたたむのを手伝ってくれます。だから彼女達が手伝わないっていうのはおかしいのです。

Nちゃんお店に行って、タイ人の女の子をマネージャーのもとに連れて行ってタオルちゃんとたたんでいるって言っていると言ったそうです。

そうしたらマネージャーは、あーいいの、いいの、って感じで会話をしないそうです。

この話を車の中で聞かされた私、この後どうしようかと思ったのですが、お店に行って争いを収めるとか、マーネージャーに電話の一本も入れるとか、私の隣でこの話をウンザリ顔で聞いていた私のパートナー君、ほっとけ、と。

電話をしたところでどうなるものでもないし。

そうよねー、ほっとこ。ということになり月曜日までほっておくことにしました。タイ人の子達はタオルたたみのヘルプはもう一切しないと宣言した。

で、次の週、女の子達にそれとなく、タオルたたみバトルについて何となく聞いてみた。やはりバトルになっているそう。

だいたいタオルをたたむという作業はマネージャーの仕事で女の子達は好意でしてくれるんならいいけど別にしなくてもいいよ、ってことになっているのに。ボランティアだから、してもしなくてもどちらでもいいよ、そのかわり、しない子達のことをあれこれ言うのはおかしいし、やめてほしい、とそれとなくみんなに伝える。

そんなこんなだけどタイ人の女の子達と、タイ人コーディネーターのNちゃんの怒りは収まらない。

最終的にはこのマネージャーやめてもらいました。。。。。

クビってやつです。

業界マネージャーとしては超ベテランなのですがベテラン過ぎて自分のやり方が一番と思い頭が固すぎました。

人間、もっと気楽に柔軟性をもって人生送ることが大切だと思います。

この人をクビにするのも大変だったんだ。。。。  


Posted by Mel13 at 13:51Comments(0)

2015年02月20日

とても悲しい。。

先日のバレンタインデーにとても大きな花束がお店に届いた。

花束はNちゃん宛となっているけど、そんな名前の女の子いないよーな??

送り主は誰かとメッセージカードを確認してもあなたのバレンタインよりと書いているだけで、誰か不明。。。。。。

女の子達に名前を聞くと1人の女の子の本名がこの名前にマッチした。

えーなんで、誰から来たんだろーとこのCちゃん(本名Nちゃん)も不思議がっていた。

CちゃんはCちゃんの仕事のことを知っているハズバンドがいるので、ハズバンドから?でもまさかこの商売のお店に花束送ってくるほどバカじゃないだろーと。もっとお家でロマンチックにするよなーと。

Cちゃんには何人かのレギュラーさん達がいるのでこの中の誰かだと思うけどうかつに聞けないとのこと。

Cちゃんはなぜかストーカーに繋がるようなCちゃんにのめり込むレギュラーさんが多い。多分性格がいいからもてるんだろう。

昨日誰がCちゃんに花束を贈ったか判明した。Cちゃんももう知ってたみたいだけど。。。

やっぱりレギュラーさんの1人、28歳の結構かっこいいオージー。このところCちゃん目当てによく来てて、毎回ブッキングの時間を大幅にオーバーするので困っていた人物だった。何でも時間が過ぎてもCちゃんと離れたくないとか、愛の告白みたいなことをしているらしい。。。。。ある時は私も頭にきて、ドアをバーーーーンと開けちゃったもんね。

でも昨日Cちゃんからショッキングな話を聞いた。。。。

このかっこいい彼、2−3週間後に結婚式を控えているんだとか。8年間付き合った彼女と結婚するらしいけど、彼は結婚したくないらしい、でももう3万ドルも使ったそうで、今からキャンセルなんてできないとのこと。。。。Cちゃんが花嫁だったらよかったのにとか、もっと早く出会っていたかったとか、あれこれ言うそう。。。

今週末だかにはバックスナイトがあって、彼女からストリップとか女の子達のいる場所にいくことは禁止されているとか。本当に何も知らないって怖いよね。

こんな商売をしていて、ワイフがいるにも関わらず他の女とセックスしている男性ばかりをみているわたしの毎日ですが(シングルの男性ももちろん多数いますが)それでもこういう話はとても悲しくて、本当ならこのかっこいい彼に結婚をやめるように言いたいところです。

彼女がかわいそうすぎるし、彼もかわいそう。

彼は自分の婚約者の彼女にもバレンタインの花束を贈ったんだろうか。。。。
この2人ちゃんとセックスしているのかな??結婚する前からセックスレスなんだろうか?
幸せな結婚にはセックスの相性は不可欠と最近つくづく思います、はい。
結局セックスさえちゃんとしていれば男も女もハッピーなんでしょう。

こんな悲しい結婚式をどうかしないでほしいです。

  


Posted by Mel13 at 13:50Comments(0)

2015年02月14日

知り合いに会う確率。。。

お店の女の子達がお店でばったり知り合いに会う確率はどのくらいなんでしょう??

ほとんどのアジア人の子達は外の州から来ているので知り合いに会う確率はほとんどなし。

地元のアジア人の子達はたまに自分と同じ国籍のお客さんかもしれない場合はイントロを断る。

オーストラリア人の女の子達の場合普通は自分の住んでいる地域から遠いお店で働く。それからお店のセキュリティーカメラで必ずお客さんの顔を確認してからイントロに向かう。なので知り合いにばったり会うということはほぼない。。。。はずなんですが。。。。。

Tちゃんはなぜか家から近いうちのお店で働いている。5人の子供とハイスクールスイートハートのハズバンドがいる。うちの一番の売れっ子。この仕事歴は長く15年くらいやっているらしい。15年間、ハズバンドはこの仕事のことに気がついていないらしい。。。。

で、このTちゃんに限っては知り合いに会うケースが多い。超ヤバいだろーと何度も思うのですが、本人も知り合いに出くわした時はふるえている。ハズバンドの親友が来た、ハズバンドのフットボール仲間が来た、ハズバンドと一緒に行くジムの顔見知りが来た、昔の同級生が来た、なんてことばかり。。。ちなみにこのお客さん達みんなワイフがいるんですけどね。

でも先日のケースは理想的というのかなんと言うのか。。。。

いつものレギュラーのお客さん。帰った後に、彼は私の15年来のお客さん、ーーー店(結構有名な洋服などを扱うお店)のオーナーと言ってきた。Tちゃん曰く、このお店には子供達を連れてよく行くとのこと。そうすると彼がディスカウントをしてくれるんだとか。。。家族旅行用品なども安く買えるのーー、とのこと。

これって大丈夫なの、ばれないの?と聞いたところ、彼にも奥さんがいるんだけど(孫もいるらしい)彼の場合お金持ち過ぎて離婚となると大変なことになるらしい。もちろん!奥さんはセックスをしたがらないらしい。今流行のセックスレスですか。。。だから彼の場合奥さんとはセックスしないかわりにTちゃんとしていて、Tちゃんにその度お金を払っている方が、家庭は一応円満で、離婚もせずにすんで、安くつくんだとか。そりゃそうだ。

Tちゃんも家族にばれる心配もなくお金払いがよいレギュラーで来てくれるお客さんは大歓迎だしね。

いったい世の中にこのような一応家庭円満を装っている家族がどれくらいいるんだろうか、、、と思う。お店に来るお客さんのほとんどはワイフ、ガールフレンドがいるってことを考えるとかなりの数?

外でしてきてくれる方がいいと思っている奥さん達ならいいけど、激怒する奥さん達、旦那さんとはちゃんとセックスしましょうね。
  


Posted by Mel13 at 11:35Comments(0)

2015年01月13日

風俗嬢が恋するとどうなるか。その1

以前、風俗嬢に恋するとどうなるのか、というブログを書いたのですが、今回は風俗嬢が恋するとどうなるのかというのを書いてみたいと思います。

ワーキングガール(風俗嬢)達も仕事をしていない時は普通の女性なのでほとんどの人にボーイフレンド、夫がいます。このボーイフレンドや夫が彼女達の仕事を知っているかどうかはケースバイケースです。オーストラリア人の女の子達の場合はほとんどが隠していると思います。なのでお客さんが来た時はそのお客さんがどういう人かを必ずカメラでチェックします。自分のボーイフレンド、夫、友人、近所の人、子供の学校の先生、子供の学校の保護者って場合もあるしね。

アジア人の女の子達はそれほど隠してはいません。自分の夫となる人や、ボーイフレンド達には仕事を通じて出会っているからかもしれません。
仕事場まで夫、ボーイフレンドが運転する車で来る場合がほぼ100%の割合で起こっていますから。

オーストラリア人の子達は、新しい彼ができると少しの間は舞い上がって仕事に来なくなります。このままこの商売から足を洗うのかと思い始めた頃、別れたという理由で仕事に戻ってきます。この期間が長い子もいるし、短い子もいます。

さてさて、今回は私の遭遇した或るアジア人の女の子、Kちゃんが恋したお話です。

Kちゃんは他州から数週間から数ヶ月という期間で出稼ぎに来ていたアジア人の女の子、年齢は30代かな?子供はいない。

このKちゃんが恋した相手が悪い。。。悪い人というよりも、悪い立場の人。。。。。。Kちゃんが働いていたお店のオーナー、これはまずい。

一般世間ではお店の男性オーナーはお店の女の子とやりたい放題とか、面接で一回やらさせられるとか、いろいろ噂されているようですが、私はこの噂は絶対うそと否定してきました。。。。でも最近、ちょっともしかして、、なんて思います。でも女の子次第なので、女の子が断れば強制的にってことは絶対ないですが。

ここでは女の子と男性オーナーの間にいろいろな思惑、駆け引きがあるようで、本当の恋愛じゃないよなーって冷静な立場に立てばわかるのですが当の本人達はわからないようです。

まず女の子達は、男性オーナーと体の関係を持てば、そのお店での自分の立場が強くなると勘違いしてしまうようです。なので、男性オーナーの周りにはセクシーな半分裸のような体をくねくねした女の子達がたかってくるようです。男性オーナーには全く興味のない人(ハッピーな既婚男性など)と、そっちがその気ならと、体の関係を持ってしまう人とに分かれるようです。その際、お金を払ってセックスオンリーの関係にする人と、ただでやり放題でそのままカップル関係になる人といるようですが。

で、こうなったらまず厄介なのは女の子達の態度が次の日から豹変することです。一気にオーナーの妻、の態度を取り始めます。そして恋愛していると勘違いするのか、相思相愛と勘違いするのか、(男性オーナーの目的がセックスだけとは思わないようです)とにかく厄介なことになります。

Kちゃんも同じパターンでした。元々うちのお店で働いていたKちゃんですが、助っ人として別のお店に行った時に男性オーナーとあれこれの仲になったようです。

ある日ディーナーパーティーに行くと、2人がなんかすごい近い距離で隣同士にいるではないですか???

まさか、と思い、友人のNちゃんを別室に呼んで、あれは何?と問いつめたところ実はNちゃんも2人の関係に困っているとのこと。Nちゃんが2人の間に板挟みされ、Kちゃんから恋の相談を毎日のようにされ、煮詰まらない態度の男性オーナーとの間での通訳をやらされていた。Kちゃん英語があんまり話せないからね。

男性オーナーもなぜかKちゃんにはまり始め、そうなると大変。最悪のパターンです。

他州から出稼ぎに来ているので住むところがないのでこの男性の家に転がり込むか、または家を借りてくれとおねだり始めます。そして、あなた以外の人とはセックスしたくないから仕事ができないから生活費をくれと言い出します。

他州にある自分の家に帰る時の飛行機代ももちろん男性持ち、そのうち来年は私の国に一緒にいってホリデーしましょ、もちろんお金は出してね、ってなるし。。。

一番悪いのはお店の女の子達のボスだと勘違い始めることですね。。。みんなのシフト私がくむから。。。みたいなの。。。

ここまで来てやっと男性オーナーは自分のミステイクに気がつくようです。

やっぱり男はセックスしちゃうとダメね。

というか、やっぱり女の武器はセックスか。


  


Posted by Mel13 at 15:06Comments(0)

2014年12月29日

Sちゃんの話

今回の話はSちゃん

彼女も前回のJちゃんと同じくアジア人。大抵の場合特に他州から出稼ぎのような感じでお店に来る子は夫婦関係に何らかの歪みがある子達。

だから私もSちゃんが旦那さんとうまくいっていないんだと思っていた。

お店出勤最後の日。

Jちゃんと同じくこの後Sちゃんも自国に子供を迎えに行くという。Sちゃんにまた来年会おうね、と言ったらもうこの仕事は今日限りで終わりっていった。この後どうするの?って聞いたら愛する旦那の元に帰るって。
どうゆうことだと意味不明になった私。

よくよく話を聞いてみると、実は旦那さんと自分はとってもうまくいっていて何の問題もないんだとか。ただ自国の両親がどうしてもお金が必要でSちゃんの助けを必要としたからSちゃん、旦那さんには内緒でこの仕事をしていたそう。旦那さんはJちゃんところと同じくSちゃんが現在自国で両親と子供と共に暮らしていると思っているそう。でもそれももう終わり、この後は子供と一緒に旦那さんのところに帰るんだって。

うーん、と唸ってしまったよ。

これはきれいな愛の物語なんだろうか、それとも嘘つき女の愛も何もない物語なんだろうか。

産まれてからずっと何不自由なく暮らしてきて親に面倒ばかり見てもらっている日本人の私にはあーだこーだと他人の人生をジャッジする権利はないですね。  


Posted by Mel13 at 15:36Comments(0)

2014年12月29日

Jちゃんの話

今年も残すところ後2日。

このブログは書いたり書かなかったりで今回も随分時間があいてしまったなー。

年末のこの時期は、なんか世間のウキウキ感が漂い、仕事したくないなー的な気分です。でもお客さんは結構来るんだなー。

今年は6月頃から急にブッキングの数が増えて、うれしい悲鳴の年でした。全体的には去年に比べて売り上げがウン百万も増えました。去年よりも今年、何がどうよかったのだろうといろいろ検討してみるとやはり私が来るもっと前の昔からいるレイジーでビッチーなオージーを追い払い、クリーンでおとなしい系のオージーたちに残ってもらい、後は働き者のアジア人の女の子達に入れ替えたのがよかったのだと思います。

今年出会ったいろいろな女の子達のここだけの話です。今回はJちゃん。

このアジア人の女の子のなかでも特に働き者のJちゃんは本当によく働いてくれたなー。彼女は可愛いし、賢かった。彼女自身ももちろんかなり稼いだと思う。3ヶ月で何百万って稼いだんじゃないかな。そのお金をしょっちゅう海外に送っていたからね。Jちゃん、半年間本当にありがとう。

Jちゃんは今自国に子供を迎えに行っている。新年にはその子と一緒にオーストラリアに帰国して、夫と離婚の話し合いを進めるそう。夫とは随分前に結婚生活は破綻しているのですがお互い少し距離を置きましょうということでまた離婚はしていない。ちなみに夫はJちゃんの仕事のことは全く知らなくて、Jちゃんが現在彼女の国に戻って子供と一緒に生活していると思っている。でも実際は彼女はうちのお店で仕事をして稼ぎまくり、子供は国の両親が面倒を見ている。

Jちゃんの夫の母親(Jちゃんの義理母)が離婚をせずなんとか元に戻ってほしいと望んでいるらしく(だってJちゃんほど働き者で可愛くて賢いお嫁さんなかなかいないもんなー)新年に夫の態度を見て離婚するかしないか決めるそう。

まあ私達お店側からしたらまたJちゃんに働いてもらいたいのでいつか戻ってきてくれますように、って思っているんですけど。。。。

でも働き者のJちゃんが幸せになるのが一番だから子供と一緒に幸せになるのならそれでいいです!





  


Posted by Mel13 at 15:02Comments(0)

2014年07月29日

感覚が麻痺しませんように。。。

この業界に入って一年過ぎました。。。。。。

一年前の私と今の私、何か変わったかな。。。。?

が上手になった、、、とか、
女の子たちを解雇できるようになった、、、、とか、
女の子たちと喧嘩できるようになった、、、、とか、
お客さんのをドア越しに見ても、驚かなくなった、、、とか
女装のお客さんも平気になった、、、とか、
女の子達とラウンジに座って世間話に花を咲かせるのが日常になった、、、とか、
タイの女の子達から沢山のタイ料理を教わった、そしてスパイシーな料理が食べられるようになった、、、とか、
刑務所帰りの女の子と普通に接する日常だ、、、とか、
来週から刑務所に行くっていう女の子に、頑張っていってらっしゃーい、またねーと送り出せるようになった、、、とか、
ドメスティックバイオレンスの女の子達、男に貢ぐ女の子達との日々が普通だ、、、とか、
昨日まであった車が突然無くなる女の子達、携帯電話の番号をしょっちゅう変える女の子達、携帯のクレジットが常にない女の子達が周りに沢山いる毎日だ、、、とか、
ドラッグ売ってくれとか、ドラッグ買わないか、というお客さんがいること、、、とか、
とうとうレギュラーのお客さんと別の場所でばったりあってしまった、、、とか、
セックスを値切るお客さんを罵倒することができるようになった、、、とか(マジ腹立つ、5分10ドルとか言ってくる奴!、セックスだけじゃないんだぞー、女の裸見るのもただじゃないんだと言ってやります、プラス、誰がタオルやシーツ洗っていると思っているんだーと言います)
そして極めつけ、挙げ句の果てに偽札を受け取ってしまったという出来事の中にいる、、、とか、


もっともっとあるけど思い出せない、、、まだ経験うすなのはすごい酔っぱらいのお客さん達、この人達は金曜日とか土曜日の夜に来るから私はシフト外の時間なのです。

私のパートナーがこの時間の仕事は許してくれません。。。危なすぎると。。。。そりゃそうか。

ちなみにレギュラーのお客さんとばったり別の場所であったという話ですが、その別の場所って実は私の家だったんです。。。
お互い信じられんでーって感じでした。こんな偶然ってある?
彼はうちのヒーターを直しに来てくれたハンディーマンでした。
私の声ですぐにわかったそうです。
あなたうちのお店のお客さんよねーって私も思わず確認してしまいましたよ。

偽札はその違いを知った後では一目瞭然なのに、なんで騙されたんだろーと、それにしてもよくできてるよ。そしてまた次も騙されるんだろうか。。。。

自分が少し違った世界にいることをちゃんと認識して毎日暮らしていきたいです。
  


Posted by Mel13 at 14:17Comments(0)

2014年07月29日

風俗嬢に恋するとどうなるのか? まだまだ続いていたその後

はー、前回このトピックのブログを書いていたのが6月か。。。

ということはもうあれから一ヶ月以上たっているのだな。この風俗嬢に恋したおじさんのその後、まだ続いているのだ。。。。

ちなみにこのおじさんは、見かけは普通の、もしかしたら普通以上に見かけのよい53歳。数年前に奥さんをなくしているから、風俗通いをしようが、恋人を作ろうが別に問題はない。

しかし現在うちのお店ではこのおじさんの出入りは禁止となった。

Mちゃんも今ではこのおじさんが恐くてたまらないようだ。

最初はお金のためだけにもう一度このBさんをお客さんとして受け入れることにしたMちゃん。しかし、仕事以外の時間などにも携帯に電話をしてきたりするようになったため(お客さんに個人の携帯番号を渡すのはいけないのだけどレギュラー抱えている女の子たちはみんなやってるんだよね)今度は本気で怖くなったMちゃん、Bさんとはもう会いたくないし、電話も受けないと言ってきた。もちろん予約も一切受け付けない。

そうしたらBさん、別の名前と携帯を使ってMちゃんに電話をかけてきた。Mちゃん、唖然。

予約が取れなくなってからも、突然お店に現れることも。しかしマネージャーが警察を呼ぶと言ったためとりあえず引き返した。

現在はMちゃん目当ての予約が別の名前で沢山入るのに結局誰も現れないという現象が起こっていて、Bさんの仕業か別の人かわからないけどMちゃんへの予約は誰からも受けられない状況になってしまった。

先日私が受けた電話もMちゃんへの予約の電話だった。電話口のお客さんがBさんなのかどうなのかわからないけど、

なんか、最近おかしいことばっかり起こってて、Mちゃん相当お怒りだからもう予約はとれませーーーーん。

と、告げた。

さて、これはBさんだったのだろうか?

おじさんが恋すると長引くから大変だな。

  


Posted by Mel13 at 13:05Comments(0)

2014年06月18日

風俗嬢に恋するとどうなるのか?続編

前回のブログの続編です。。。。

Mちゃんに恋したBさん、その後どうなっているんだろうと私も気になっていたんだけど。。。。。

やはり今でも毎回電話で予約を取ろうと頑張っているらしい。電話予約のときはお断りできるからいいとしても、突然お店に現れるってこともあるからな。。。

これはストーカーというのだろうか?

先日私のシフトが終わり帰ろうとしていた矢先、Bさんが突然現れた。私と交代したレセプションマネージャーのGさん、露骨に嫌そうな顔と困惑した顔をした。
Bさんは、Mちゃんと話だけさせてほしいとお願いしてきた。お断りもできたけど、とりあえずMちゃんにどうしたいか聞くことに。

Mちゃん、それから他の女の子たちもみんな、ウッソーって感じの顔。

話だけ、ということでMちゃんBさんに会うことにした。

15分くらい話をした後、Bさんは帰った行ったけど、今夜予約させてほしいと言い残していったらしい。

Mちゃんは、もうあなたとはお客さんとしてでもセックスできないと言ったらしい。それでもいいというBさん。。。。。。。


で、結局Mちゃんの迷いが始まってしまい。。。

本来がお金大好き人間だからBさんを利用するだけ利用してお金だけもらえばいいか、それとももうBさんとは会わないか。。。。。

結局この日の夜BさんがMちゃん予約に成功したのかどうかは?です。。。


他のお店のマネージャーなら警察沙汰にするんだろうか?     Bさんの行為が行き過ぎでストーカーだって。

もしこのままずるずるいってもし万が一Mちゃんに何かあったら、って思うと怖いし。

普通の恋愛の場合、Bさんの現在は失恋の真っただ中だけど、こういうのも時間が解決してくれるものだし今は辛いけど、きっと明るい未来がまっているから少しの間耐えてみようよ、とか、オンラインデートとかして気を紛らわせようよとか、いろいろいえるんだけどナーーー。

Bさんがあまりにも普通のおじさんだから、なんとかしてあげたいなんて考えてしまうのは甘い考えか。。。

そのうちBさんに、本当の恋人ができることを祈るばかりです。

Mちゃんは恋人は全然欲しくないそうです。。。。。  やっぱり、Bさんお断り、ってした方がお互いのためにいいかな??  


Posted by Mel13 at 11:22Comments(0)

2014年06月06日

風俗嬢に恋するとどうなるか?

うちのお店の人気者Mちゃんに恋したお客さんのBさん。。。。

何年もレギュラーとして付き合いはあったようだけど、Mちゃんにとってはお得意様、それ以上でもそれ以下でもない。

Mちゃんとても可愛くて、スリムで、胸も大きくて、セクシーバディー。それに愛想もいいからBさんとの関係もきちんと築いてきた。

でも、そのBさん、Mちゃんに本気で恋してしまったようだ。彼のバックグラウンドはとてもきちんとしている(らしい)。何年か前に奥さんを亡くし、それ以来うちのお店に来るようになったとのこと。かっこいい車はもちろん、家もあり、服装もいつもスマート、ジェントルマンって感じ。普通に彼女ができないのが不思議なくらい、っていうか探してないのかな?

Mちゃんは、昼間は普通の看護婦さん(最近このパターン多いなあ)。

毎週、毎週このBさん、Mちゃんがシフトにはいったら一番に予約を入れていた。でもMちゃん、だんだんBさんが重たく感じてきたみたい。もっと風俗嬢とお客さんの関係でさらっとした関係でつきあっていきたいのに、仕事を辞めて僕と一緒になってほしいということを毎回2時間も聞かされるのはもう嫌だって。

ちょっと前は大きな花束を持ってきたらしい。あー恋しているんだ、Bさんは。。。

Mちゃんも、Bさんに恋してたら、映画のプリティーウーマンのようになるんだけどMちゃん恋してないからなーーー。

で、毎週のようにお金を払う、もらう、の関係だったんだけど、とうとうMちゃん、もうBさんとの予約は取れないと言ってきた。。。。

あーBさん、どうするのか。。。。

その後、BさんよりMちゃんを予約するための電話があった、申し訳ないけど、こうゆう事情だからもう予約は取れないと丁寧に断った。電話越しでのBさんは平気をそよおったけど心配。。。。

その後Mちゃんの携帯に長ーい、長ーい、ラブレターが届いたらしい。。。Mちゃん、それを読もうともしないんだけど。。。。。

そして夜やっぱりBさん、お店にきたらしい。でもMちゃんには会えなくて、でもプレゼントを持ってきた。

Mちゃんも気にはなるようで、どうしたらいいかって聞いてきた。もう一度だけ会った方がいいかとか、もう一度だけ話をしたほうがいいかとか、、、

そりゃもう一度だけ会った方がいいんじゃないかって気もするけど、これは普通の恋愛じゃないからなー。Bさんの立場だったらもう一度だけ会いたいだろうと思うけど。

他の女の子にもちょくちょくこのようなことは起こる。でも彼ら、やっぱりお金大好き人間だから、超お金持ち以外とは恋に落ちないんじゃないかな。。。
というか、恋に落ちるのを装うというのか。。。。。。。。

テレビ、雑誌のゴシップでもそうゆうのやっているよね。超お金持ちのじーさんとゴージャス美女とか。。。。。。。

男の人はセックスで盲目になるのか。。。。。女の子たちは嫌々やってるのにね!!!

  


Posted by Mel13 at 16:13Comments(0)

2014年06月04日

新顔オージーたちの事情

4月のイースター後はビジネスの危機!かってくらい静かな日々が続いた。

偶然かどうか、4月はタイ人の女の子たちがあまりいない。と、いうのも4月はタイの一年で一番大きなお祭りがあって(日本でいうお盆のようなものらしい、向こうではウォーターフェスティバルと呼ぶらしいけど)そのためにタイに帰国するタイ人が多い。

なので4月以降、タイ人の女の子たち確保がすごく難しくなった。ちなみにここでタイ人コーディネーターをしてもらっているお友達のNちゃんでさえタイに里帰りしているし。。。

しょうがない我慢して乗り越えるしかないって感じでした。

その間オージーたちの間ではちょこちょこと新顔が増えてきた。

Gちゃん、ベテラン風だけど実はこの業界はまだ浅いらしい。43歳。元は看護婦さん。元看護婦さん、または現役看護婦さんってこの業界、すごい多いです。
他のお店にいたけど、ドラッグやらなんやらで怖いからうちに移ってきた。

Eちゃん、最近ジェイルからでてきたらしい。何をしたんだろー? ちなみにもうすぐ結婚する。しかし噂ではオーストラリア国籍取得目的のフェイクマリッジでEちゃんはその報酬をもらうらしい。うーん、この噂、多分本当なんだろーってところが怖い。

Iちゃん、別にいいけど、レズビアン。25歳って自分ではいっているけど、年齢詐欺もいいところ。

Jちゃん、うちのお店でこの業界デビューしたばっかりのオージー。年齢不詳。。。50歳くらいに見えるけど小さい子供がいるからもっと若いのかも??
このお仕事、セックスが仕事だけどみんなセックスを好きでやっているとは限らない。ほとんどの子たちはセックスなんてしたくないって子たち、でもお金のためにやっている。でもこのJちゃん、どうも結構セックス好きみたいで、喜んでやっている。でも危険なんだよー、お客さんと恋に落ちる可能性がすごく高いから。。。。で、やっぱりどうもそれらしきことが起こっているようであれやこれやとプライベートではめちゃくちゃらしい。私は一切関係ないし、聞きたくもないです。。。。。。

Bちゃん、あの売れっ子Bちゃんがとうとう戻ってきた。。。。ドラッグのリハビリはきちんと終わったのだろうか。。。。まあ、私たちとしてはここでドラッグをやらないかぎり関係ないですけど。。。。

こんなにバラエティーに富む職場、楽しくて仕方がありません。。。。。。。。。。。
  


Posted by Mel13 at 13:28Comments(0)

2014年06月04日

この2ヶ月。。。

アーッと気付いたら、この2ヶ月ブログをさぼっていたことに気付きました。

この後この2ヶ月を思い出しながらどんどんアップしていきますので、読んでください。

  


Posted by Mel13 at 09:43Comments(0)

2014年04月05日

無料カウンセリング

お客さんとのコミュニケーションがとても大切なこのお仕事。

私の仕事はお客さんを明るく、笑顔で迎えて、ちょっとドキドキしているお客さんをリラックスした雰囲気にさせるとか、仕事などで疲れているお客さんがハッピーで帰れるような場所作りをするとか、ちょっと会話がしたいお客さんと無駄話をちょこちょこするとか。女の子とのブッキングに入る前のちょっとした気遣いも大事です。

お客さんもレギュラーになってくると彼らのバックグランドもわかってきたりします。ついでにこっちのバックグランドも少しづつ把握されてしまいます。
(危険)

このところ見ないなーと思っていたお客さんのジェイソンさん。すんごいおしゃべりで話がとまりません。職業はトラックドライバー、住んでいるのは海辺の街です。3ヶ月ほど前に腕にけがをしてギブスをはめていたらしくずっと来られなかったそうです。先日もいろいろな話をしてくれました。ちなみに年齢は私の一つだけ上ということが判明してびっくりした。10歳くらいは上だと思っていたので。そうか、私ももうおばさんだったんだ。。。。

レギュラーでよく来るサムさん、お目当てのお姉さんがいなくて残念。どうしてもこのお姉さんがいいらしく、他の女の子はパス。どうしてこのお姉さんがいいかを教えてくれた。ヘーそうゆう風に部屋の中では事が進んでいくんだーと私も興味津々。だってやっぱり女の子たちには遠慮して聞けないし。そしてなぜか身の上話になり、自分が今離婚のまっただ中にいるという話になり話は延々と続いた。結局なぜかカウンセリングセッションになり!、私の体験談その他いろいろ話し、サムさんは泣きそうになり。。。。あーこれってカスタマーサービス?と思いつつ。。。結局落ち込んでなんとか気分をあげようとしてきたサムさん、お姉さんとはブッキングできなかったけど、とってもハッピーで帰りました。ちなみに一緒にコーヒー飲みにいこうとのお誘いも受けたけど、ちゃんと断りました。もちろんカウンセリング料!は、とってないよ!  今日また電話があり、昨日はセックスできなかったけど、話だけでとってもハッピーになって帰った、ありがとう、とのお礼の電話が来ました。。。。。。まあ、一応よかった。

6週間に一度来る女装が好きなスペシャルニーズのジョニーさん。2日に一回電話をしてきて予約の確認と自分の住所と女装の件を伝えてきます。昨日はお店のポスターに映っていた女の子が履いているのと同じ下着が欲しいと言い出し、買ってきてくれとお願いされる始末。ジョニーさんさん太っているから、サイズは何?っと聞いたら自分のお尻を突き出して来てタグを見てくれとお願いされた。。。。。XXLだった。そんなサイズないと思います。。。。。。(オトコ用のXXLは女用のXXXXLくらい?)

と、こんな毎日を最近は過ごしております。いろいろなお客さんと接するこのお仕事、自分の気分次第で良くも悪くもなると感じています。ビジネスをしている限りどんなことがあっても、毎日笑顔で皆が(女の子も含めて)気持ちよく過ごせるお店であることを心がけないと、と思いました。

もーやめたーいのネガティブな気持ちは、はダメですね!

  


Posted by Mel13 at 14:51Comments(0)

2014年04月01日

やる気復活よかった!ついでにデートのお誘いも?

ここのところ、やる気がなくてダウン気味でした。

やっぱりネガティブなマインドとか暗いムードで仕事しているとダメですね。もうマジやめたいと思っていました。

でもまたやる気が復活してきました。幸い私のムードはお店の売り上げには響かなかったので、また頑張って売り上げ伸ばすゾーと意気込んでいます。

この頃はお店の女の子たち、いい子ばかりなので安心です。

やる気が出てくると自分も明るくなるし、お客さんにも無理なく笑顔で接することができるし。

そんななか、26歳の男の子(お店のお客さんです。。。)からランチデートに誘われました。。。。。。

もちろん断りますが、どうやらこれも自分のポジティブムードに引き寄せられてくるもののようだと感じています。。。。

26歳の男の子はいつも年下好みでおばさん年代とは絶対ブッキングしません。私40歳超えているんですけど。。。。。どうやらピュアにランチデートがしたいそうです。私は年下はダメなのでやっぱりダメです。

これからも笑顔でやります!

一応私の中ではお客さんとはデートしないと決めているので、デートのお誘いはもういいです。face19

  


Posted by Mel13 at 13:26Comments(1)

2014年03月24日

強烈Cちゃん、さようなら

やっぱり、強烈Cちゃんはダメだった。

お客さん受けはまあまあだとしても、女の子たちやお店になじめなかった。。。

金曜日にタイの女の子がまだ食べているランチを横取りして(このタイの女の子は何回も断ったのに)食べていた容器をすっからかんにしてキッチンの流しにポイッと置いた。

タイの女の子はとても怒って私の所に、なんとかしてくれと言ってきた。こんなとんでもない話聞いたことないから、マジ?、となかなか信用できなかったくらい。

このタイの女の子は真面目に働いてくれるお店にとっては貴重な存在。怒ってやめるって言われたら最悪。

強烈Cちゃんには結局夕方に来週のシフトの件で話をしましょ、と切り出したらその時点で、何か問題でもあるの?、私クビになるの?と切り返してきた。

もう解雇は慣れっこになった私。

あなたのマナー次第だから、クビって言うより、ちょっと考えようよ、と言ったのですがもうこの人種の人たちにはこれは効きませんね、毎回のことだけど。

もう聞き耳持たずって感じ、私にしてみれば、またいつものパターンだな、って感じ。自分が辞めさせられる理由が他の人にあると思っている。。。

というわけで、強烈Cちゃん、さようなら。。。。。。

何でもありのファンタジー歓迎系の女の子はやっぱり強烈だ。。。

自分の彼女がファンタジー系だったら要注意かもしれないよ!

  


Posted by Mel13 at 13:04Comments(0)

2014年03月19日

またまた強烈Cちゃん入店

前回登場のファンタジー大歓迎のRちゃんが突然いなくなって一週間以上がたった。

ボーナスのお金やメークアップなども置いたまま、どこへ行ったのか?

しかしこちらとしても連絡とるつもりないけど。子供じゃないんだから、用があれば連絡してくるでしょー。


そして、、、Rちゃんいないからファンタジー系がいなくなったなーと思っていたんだけど、うまくできているもんで新しく入ってきたCちゃんがファンタジー系やってくれている。

しかしこれまたCちゃんも強烈なキャラの持ち主。。。

初日から女の子たちの敵になった。自己中は当たり前のこの業界の中でも最高にチョー自己中。

エスコート出身でお店で働くのは今回が初めて。だから他の人の都合とか、他の人の気持ち、気分とかを考えて言葉を選んだり行動をしたりなどしない。また自分のお客さん以外にも他の女の子のお客さんが部屋にいるってことにも気がつかず大声でしゃべりまくるし。やめてくれっていったけど。

特にお客さんのあれこれをブッキングが終わった後に大声で話すのはやめてほしいです。

彼女、一応若くてかわいいからブッキングはまあまあ入る。彼女のすごい所はこの後。毎回必ずお客さんからエキストラのボーナス、チップをもらう。その額が多いからチョコチョコッと働くだけで、500ドルとか軽くいく。。。こんなんでいいのかなーーー。


しかし他の女の子たちからのブーイングが起き始めている現在このまま彼女の爆走を無視するわけにはいかない。

問題解決専門店のような役割ばかりで大分慣れたとはいえこの人たち、本当手強いからキチンと段取りつけて話をしないとめちゃくちゃな結果になる。怒らせたらお終いだし。。。

今回はどうなるかな?

結構彼女お気楽なおばかさんタイプだから大丈夫かもしれない。。。。か。
  


Posted by Mel13 at 12:32Comments(0)

2014年03月14日

最近の事情

なぜか最近女の子の数が増えて、うれしい悲鳴というのか、複雑な状況。。。。

女の子からは人数が多すぎるといわれ、人数が多いと閉所恐怖症というのか人が多すぎて空間が少なくなるから心が不安定になるとか、人数が少ない日だけ働きたいとか、一番お金になる日に働きたいとか聞かれても、そんなことわかるかーーーーーーーーーー。

だいたい前は人数制限があったんだけど、その時はキャンセルする子が多くて結局女の子が誰もいないという状況になり、その後キャンセルがあった時に困らないように多めの女の子をシフトに入れるようにした。それでも結局キャンセルがあるから女の子の数はちょうどいい、という日々だったのだけど、この頃なぜかたくさんの女の子がシフトに入りたがるようになるコントロールするのがとても大変な状況になってきた。

先日は女の子が10人もいるのにお客さんがあまり来ないという有様で、女の子からはブーイング。

で、次は少し断ったら今度はキャンセル、もっとひどいのが連絡もなしに出勤してこない、というのがあり、結局女の子が足りない状況に。

とにかくオージーは信用できない。

20何年前かにあんなに憧れてやってきたオーストラリアだけど今はオーストラリアに希望も何もない。知れば知るほど幻滅する。

人種差別もするし。

自分たちはしていることにすら気がついていないから絶対認めないけど。

結局今信用できるのはアジア人の子たち。昼も夜もしっかり働いてくれる。

アジア人が全員真面目というわけではないらしいけど、途中で急に行方不明になる子や、人の悪口ばかりの子など、でも今働いてくれている子たちはみんなやりやすい。そして私たちマネージャーも平和に仕事ができる。

アジア人バンザーイ!



  


Posted by Mel13 at 13:38Comments(0)

2014年03月11日

ファンタジー大歓迎です。。。。

最近うちでの仕事を始めたRちゃん、でぶっちょで化粧もほぼなしで、ビーサンでお客さんへの挨拶するような、明るいのだけが取り柄みたいな、まあ典型的なオージーガール。。。

年齢もよくわからない年齢不詳の容姿で、(本人は20代半ばと言っていたのでお客さんにそう伝えたらお客さんからブーイング、どー見ても20代半ばじゃないって)ということで現在は30代半ばということになっている。本当はいくつだろう?

とにかくどんな仕事をする時もビーサンは禁止でしょ?なんでオージーは仕事をするのにビーサンが許されると思っているのか不思議だーーー。

このRちゃん、もちろんあまりブッキングはとれないんだけど、最近彼女の取り柄に気がついた。。。

何でもありなんだ、彼女は。

明るいのが取り柄だから、ファンタジー好きのお客さんは結構楽しむ。

このところ多いのが女装をしたがるお客さん。そしてバシバシされたいお客さん。。。

私はこのお店に関わるようになってからも部屋の中での出来事は一切知らなかったんだけど、とうとう昨日見てしまった。。。

レギュラーの女装のお客さん、カツラやドレス持参でいつも来るんだけど、いったいどんなことをしているのかはわからないままだったんだけど。
先日はいつものお姉さんがお休みだったからRちゃんが代わりに入った。

そしたら予約の途中でお客さんを部屋から出して水をとってくるように指示を出した。命令されたいお客さんは大喜びで女装のまま部屋から出てきた。
あーびっくりしたーーー。

すてき!かわいい!

と、声をかけたら喜んでいた。。。。


他にはバシバシ系。。


彼女、ファンタジー系のお客さんには受けるということがわかった。。。。

バシバシたたかれたいSMプレイ系のお客さんも大喜びする。


でもこのRちゃん、週末に急にいなくなった。


どこに行ったのか?
何かが気にくわなかったんだろう。。。。。

あーファンタジー系のお客さんが来たらどーするんだー!








  


Posted by Mel13 at 11:18Comments(0)

2014年03月03日

解雇第二弾も完了

ちょっと前から問題行動を繰り返していたBCちゃん、いつ解雇宣言をしようかとその時を待っていたのだけど、とうとう土曜日にそのチャンスがきた。

多分ちょっときれいにしようとかの努力をしたらかなりいける子なんだと思うけど、いつもイライラしているから顔も恐いし、行動も雑だし、言葉使いも最悪だし、仕事には遅れるし、途中でいなくなるし、アジア人の女の子たちは彼女のことを怖がるし、でも一番の解雇の理由はお客さんからのコンプレインがとにかく多い。

ちなみに彼女は今ホームレス。。。。

金曜日の夜にまたまたお客さんからのコンプレインがきた。私ははっきりいってキレた。もうこれ以上彼女の面倒を見るつもりはない。家を追い出されていくところなくなっていた彼女を気の毒に思って面倒見てあげていたんだけどもうおしまい。

でもこんな彼女だから解雇は大変。実は一度うちをクビになっているんだけどそのとき私はまだ日が浅かったから他のマネージャーが解雇宣言してくれた。その時もすごく大変だった。解雇された後の彼女からの恨みつらみのテキストはすごかった。無視したけど。。。。


彼女の悪いところは自分に非があると一切認めないこと。人の話を聞かないこと。

今回の解雇にあたっては私はかなりキレてたので、怖いという思いはなかった。でもやはりすごかったーーーー。とにかく言葉の暴言がすごい。
途中私もちょっと震えた。

ホームレスの私にどこへ行けっていうの?
他に仕事をする場所がない。どこの雇ってくれないんでしょう、きっと。
ストリートで働けっていうの?
人がいない時だけ私をいいように使った。
自分の家族がどーのーこーの。。

そんなこと知るか!  自分で考えろ!

などなどをとにかく怒鳴りまくった。

部屋には普通にお客さん入っているのに。。。  このお客さんにはすべてが聞こえてしまったようで、お客さんの方が部屋から出てきてこの女をぶちのめしてやろうかと思ったらしい。でも結局このお客さんの本来の目的は達せなかったようで悪いことしたなーー。


しかしこの女を解雇できたことでもう怖いもの無しになった。

私の気分を悪くする女たち、なめんなよーー!

ちなみにこのブログに登場した前回解雇された女、Bちゃん、仕事をさせてほしいといってきた。

ふざけんな!

謝るのが先だろ!


辞めさせられた後、あちこちで私たちの悪口を言いまくっていたにもかかわらず、また仕事したいだと!!!!
彼女の頭の中、どうゆう風な構造でできているのかとても興味ある。

  


Posted by Mel13 at 12:48Comments(0)